ユビレジ

10周年をむかえて

2020年。

ユビレジのサービスを開始してから10年になります。

これは、ご利用いただいている皆様はもちろん、多くの方々からの支えがあったから。

私たちは「サービス産業のためのデータインフラを整備する」という想いのもと、iPadの発売当初からタブレットPOSレジを開発し、改善に改善をかさねてきました。

そして、ユビレジはもっと進化をつづけたい。そう思っています。

では、ユビレジのめざす進化はどんなものでしょうか?

「もっと多機能で」「もっと高機能で」「もっと先進的」──。

もちろんそんな一面もあります。

でも、それだけでは不十分だと考えています。

ユビレジのこれから

ユビレジがめざすのは、
だれでも指先ひとつでしっかり使いこなせて、店舗をよくできる。

どんなに忙しいお店でも企業でも、手間を減らして本業に集中できる。

そんな、使う人に寄りそったサービスを提供していくことです。

こうした想いをもっとまっすぐに表すために。
ユビレジは来年2月に、ロゴを一新することにいたしました。

よりフレンドリーでよりわかりやすいロゴマークとともに、サービス産業の発展をもっとお手伝いできるよう、ユビレジはこれからも進化していきます。

ユビレジ

新しいシンボルマーク

ユビレジの「ユ」をモチーフに、タブレットを押す”指先”を象徴化。シンプルなものにすることで、ユビレジの簡単さと親しみやすさを表現しました。

旧ユビレジロゴ、新ユビレジロゴ 旧ユビレジロゴ、新ユビレジロゴ

その他のロゴマーク変更について

またオプションサービスが、ユビレジファミリーとしてわかりやすい名称に変わります。
あわせてロゴマークとアプリアイコンも変更します。

旧ロゴFLICKORDER、新ユビレジハンディ 旧ロゴFLICKORDER、新ユビレジハンディ

iPhoneやiPod touchをオーダーエントリーシステム端末(ハンディ)にするサービスです。

旧StockScanロゴ、新ユビレジ在庫管理ロゴ 旧StockScanロゴ、新ユビレジ在庫管理ロゴ

アプリとクラウドで在庫管理、発注、仕入れ業務をサポートするサービスです。

ユビレジの新しいロゴマークは、2020年2月より順次切り替わってまいります。

ユビレジは、指先から、レジから、
人が人と対面する仕事を、社会を変えていくことを目指します。

ユビレジ