軽減税率対策補助金を利用して 1/3の費用で iPadとPOSレジを手に入れよう!

  • 三次受付期間 2016年10/1(土) 〜 12/28(水)
  • 四次受付期間 2017年1/6(金) 〜 3/31(金)
  • 補助金の申請対象は2018年1月31日までに、入金及び機器の設置が完了している方に限ります。
  • ※ iPadなどのタブレット端末は1/2が補助金対象です。
補助額最大200万円

お問い合わせ、資料のご請求はこちらからお気軽に!

03-6863-4071(受付時間:平日10:00〜18:30)

対象企業(小売業・飲食業・サービス業の場合)

中小企業者・小規模事業者

  • 小売業では資本金5,000万円以下または従業員が50人以下
  • 飲食業・サービス業では資本金5,000万円以下または従業員が100人以下

補助金税率対象品目の取扱いがあること

  • 「酒類」「外食」「ケータリング・出張料理等」を除く飲料食品
  • 定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞

軽減税率とは

軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることです。消費税率を10%に引き上げる際、低所得者対策として軽減税率を適用するようになります。まだ確定ではありませんが、2019年10月1日からはじまる予定です。これに伴い、該当する企業は複数税率に対応できるレジを導入する必要があります。

補助金税率対象品目について

税率8%となる対象品目には、 「酒類」「外食」「ケータリング・出張料理等」を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞とすることが盛りこまれています。

外食の範囲とは

税率 10 % になるもの

店内飲食、ケータリング

税率 8 % になるもの

テイクアウト・出前・宅配・弁当惣菜

これらの商品やサービスを提供している事業者は、複数税率対応のレジへの買い替えや改修が必要です。(例えば、テイクアウトのあるファーストフード店、出前・デリバリーサービスを行っている飲食店等が該当します。)
これを踏まえ、複数税率対応レジの導入支援に軽減税率対策補助金が出されることになりました。

軽減税率対策補助金とは

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等 の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

ユビレジの導入に補助金を活用!

ユビレジは「A-3型 モバイルPOSレジシステム」の指定サービスベンダーです。レジセットの購入と導入サポートに補助金を利用できます。

ユビレジから購入すると…

  • ユビレジ指定のセットでご購入いただくと補助金がおります (居酒屋向け、カフェ向け、小売店向けなど様々なセットをご用意しています)。
  • 弊社及び弊社販売代理店が、補助金の申請を代行・サポートします。

お問い合わせ、資料のご請求はこちらからお気軽に!

03-6863-4071(受付時間:平日10:00〜18:30)