食堂カフェpotto×タニタカフェ フレンドタウン 交野店

「ユビレジQRオーダー」は、年齢層高めの当店でもスムーズに導入できました

運営会社 株式会社 h,a,s!様

店名食堂カフェpotto×タニタカフェ フレンドタウン 交野店
業種飲食店
席数88席
従業員数約20名
利用プラン・連携サービスプレミアムプラン
ユビレジ ハンディ
ユビレジ QRオーダー

フードメニューが充実した、タニタとコラボの食堂カフェ

大阪府交野市にあるショッピングモールの1階に、80席以上を構える広々とした食堂カフェpotto。買物ついでに食事を楽しむお客様が多い同店の一番人気はVage PLATE。メイン料理は肉・魚の6種類から選ぶ事ができ、小鉢は日替わりなので飽きる事なく何度頼んでも新しい味に出会えます。店名に食堂と名の付く通り、通常のカフェより食事メニューが豊富で、どんなにお腹いっぱい食べても罪悪感のないヘルシーメニューで、近隣にお住いの主婦層などから愛されています。

今回は、同店を経営している株式会社h.a.s!様の営業本部長の豊澤様に、2020年6月から提供開始した非接触オーダーシステム『ユビレジ QRオーダー』の導入効果についてお伺いしました。

接触頻度が軽減した事はもちろん、売上アップにも繋がったのは予想外の導入効果でした

導入のきっかけを教えてください

コロナ感染症対策として、接触頻度の軽減を目的に導入しました。あとは、アルバイトの時給も日々上昇している中、人件費の見直しにも効果があれば良いなとも思っていました。

導入の際、スタッフさんの反応はいかがでしたか

実はほとんどのスタッフが反対しました。導入しても結局お客様は使わないのではないか?と、また、オペレーションが変更になる事への不安などもあったのだと思います。

反対するスタッフさんをどうやって説得されたのでしょうか

第1目的はコロナ対策だったので、お客様に安心してもらう為に必須だと。さらに、混雑時にスタッフを呼んでもなかなか来ないといったお客様が感じるストレスを解消し、リピート率を上げていこうという話もしました。

導入後、スタッフさんの変化はありましたか

1週間もすればみな新しいオペレーションにも慣れ、不満を口にするスタッフは1人もいなくなりました。逆に、お客様が見やすいようメニュー画面の登録の仕方を提案してくれるなど、積極的に協力してくれるようになりました。新しいものを取り入れる時は何らか不安はあるものですが、実際に目の前でお客様が便利に使われているのを見て、意識が変わったのだと思います。

  こちらのカフェでは、事前にテーブルごとのQRコードを発行しセッティングしご利用頂いています   

安心しました!お客様は50代以上の方が多いそうですが、抵抗なくご利用頂いていますか?

実は私もそこが少し不安だったのですが、思った以上に50代以上の方の利用率は高いです。便利だね、と新しいオーダー方法を楽しみながらチャレンジしてくださるので、とても嬉しいです。あとは、コロナ対策をしっかりしているね、とみなさま安心して下さるので導入して本当に良かったなと思っています。

例えば、お客様はどのような所を便利だと感じてくださっているのでしょうか

注文の細かな選択肢をじっくり選べるようになった事だと思います。例えば当店のパスタメニューは、麺を通常の生パスタか低糖質か選べるようにしています。対面で注文を取りに行った場合、未だどちらか決めていなかったのに、横でスタッフを待たせているので焦って注文してしまっていたお客様が、自分のタイミングでゆっくり吟味できるようになったというご意見もありました。

実際の「ユビレジ QRオーダー」画面                

確かにスタッフさんが側にいると「待たせるの悪いな」と思い、なんとなく急いで注文してしまう事あります

そうなんですよね、こちらはゆっくり選んで頂いて構わないのですが笑。「ユビレジ QRオーダー」は自分のタイミングで気軽に注文できるのが良い所です。あとは、目に見える効果として、セットドリンクの出る数が増えたのは驚きました。これまでは食前か食後のどちらか一方にドリンクを注文する方がほとんどでしたが、自身のスマホから気軽に注文できる事によって、食前食後に2杯飲まれる方が増えました。わざわざスタッフを呼ぶ手間がないので、追加注文しやすいのだと思います。

気軽に注文できるからこそ「追加でもう1品」に繋がっているのは嬉しいですね!

もう1つ言うと、店内で飲食をしているお客様が「料理が美味しかったから」と食事の途中でテイクアウトメニューを「ユビレジ QRオーダー」から注文し、お帰りの際に持ち帰るパターンが増えました。ホールスタッフが忙しそうにしているか否かに関係なく、自分のスマホから気軽に注文できるからこその効果だと思っています。

では「ユビレジ QRオーダー」導入が、売上アップに繋がっているという事でしょうか

繋がっていると思います。前述した通り、セットドリンクやテイクアウトメニューの数が増えたので、コロナ禍でもありがたい事に順調です。当初は人件費の見直しも念頭に置いていましたが、売上アップに伴いキッチン業務が増えたので、現状人数削減はせずに営業しています。

理想的な効果があって嬉しいです。メニュー画面も凄く見やすく工夫されていますね

お客様が迷わず注文までたどり着けるように、顧客目線は重視しました。例えば、当店のスタッフ間では「食後のコーヒー」を「アフターコーヒー」と呼ぶのが共通言語でしたが、お客様に馴染みがあるのは「食後」だという話になり、登録文言を途中で変えました。些細な違いですが、お客様の立場に立ちスタッフが自ら考え実践してくれた、これこそ本質的な接客だと思いました。

実際の「ユビレジ QRオーダー画面                 

今後も継続的に利用して頂ける予定でしょうか

現状はとても満足しているので、継続して利用していきたいと思っています。また、今後「ユビレジ QRオーダー」のような注文方法がスタンダードになっていくだろうな、とも思っています。

ありがとうございます!引き続きユビレジをどうぞよろしくお願い致します。

食堂カフェpotto×タニタカフェ フレンドタウン 交野店

住所
大阪府交野市星田北2丁目26−1 フレンドタウン 交野1階
電話番号
072-807-8557
営業時間
11:00〜21:00
定休日
フレンドタウン 交野に準ずる
WEB
https://www.tanita.co.jp/tanitacafe/shop/detail/6