くすりのおうち湘南薬局

ユビレジ導入で、薬局7店舗のIT化が進みました

くすりのおうち湘南薬局(GOOD AID株式会社)

くすりのおうち湘南薬局(GOOD AID株式会社)

業態 調剤薬局
従業員数 約40名
利用プラン ユビレジプレミアムプラン、楽天ポイント連携
導入店舗数 7店舗

“かかりつけ薬局”として、地域医療と福祉に貢献できる事を目指す調剤薬局

同社は2016年の設立以来、“世界中の人々に健康と笑顔を”増やす事を目指し、最新機器の導入やICTの活用を推進、地域医療と福祉に貢献できる“かかりつけ薬局”を現在愛知県、静岡県、神奈川県、東京都に9店舗運営しています。今回取材させて頂いた“くすりのおうち湘南薬局”は、藤沢駅から徒歩7分の住宅街に位置しており、近隣の方々が通いやすく健康を維持できるよう、キャッシュレスやポイント付与なども導入し、お客様に寄り添った店舗運営を心がけていらっしゃいます。

くすりのおうち店舗画像

簡単で使いやすいから、導入もスムーズに行えました

ユビレジ導入前のレジシステムを教えて下さい

処方箋に関しては、PC専用ソフトで点数計算していましたが、その他の売上に関しては、POSシステムの無いいわゆるガチャレジ、もしくはレジは導入せずに電卓計算、帳簿は手書きで付けていました。

どうしてPOSレジを導入しようと思ったのでしょうか

店舗運営をしていく中で解決したい課題があって、POSレジ導入でそれらが解決できるのではないかと思ったからです。
▶ 課題:①複数店舗の売上管理、②顧客管理、③ポイント付与、④零売薬局(※)の販売対応

※零売薬局とは、病院などで使用される医療用医薬品の内、制度で認められたお薬を処方箋なしで販売する薬局。医療用医薬品約15,000種類のうち、約7,300種類が対象となる。保険は適用されず全額自己負担になるが、時間がなくて通院できないけど急ぎで薬が欲しい時や、いつも服用している薬が零売対象である場合は診察料や診察時間の省略ができるなど、生活リズムや状況に合わせた有効な選択肢として、少しずつ認知され始めている。

取材に応じて下さった神奈川地区責任者/薬剤師 安田和弘様  

取材に応じて下さった 神奈川地区責任者/薬剤師 安田和弘様

課題を1つずつお伺いさせて頂きます。まず、複数店舗の売上管理はユビレジ導入でどう変わりましたか?

これまでは、店舗ごとの売上は週次でエクセルに入力し、本部にメールで報告、その後全店舗分の数字を合算していました。ありがたいことに、店舗数は増えましたが本部の負担も増えました。ユビレジは、会計データが自動でクラウド上に保存され、全店の状況が管理画面上からいつでもどこからでもリアルタイムで確認できますから、ユビレジを導入した時点で課題解決です笑。さらに言うと、これまで店舗でエクセル入力していた事務的コストも削減できました。

では、顧客管理はどのようにされているのでしょうか。

当店のように住宅地にある調剤薬局は、近所にお住まいの方などリピート来店して下さる顔なじみのお客様も多いです。お客様側からしたら、前回受けた薬の説明を繰り返し何度もされるのはご面倒だと思う場合もあるだろうし、アレルギーの有無など一度話した内容は記憶しておいて欲しいと思うはずです。ただ、会話の内容を全て記憶しておくのは困難ですし、アナログ管理だと煩雑になってしまう恐れもあったので、顧客管理もクラウド上で行いたいと思っていました。そこで、ユビレジの「タグ・顧客管理」機能を活用しています。ちょっとした会話もメモ書きのように残せるので重宝しています。

実際の「タグ・顧客管理」画面。お客様情報はメモ機能を使って記録  

実際の「タグ・顧客管理」画面。お客様情報はメモ機能を使って記録

次にポイント付与について教えて下さい

お客様からのご要望もありポイント導入はしたいと思っていたのですが、薬局でのポイント付与には規則があり、利用できないポイントブランドもいくつかあります。幸い、ユビレジが連携している楽天ポイントは薬局でも利用可能だったので、POSと一緒にスムーズに導入する事ができました。店舗にもよるとは思いますが、主婦や年配層の多い湘南店ではポイント付与をご希望される方は多いので、早めに対応できてよかったです。地域に根ざした薬局を運営するうえで、お客様にとって通いやすい店舗づくりをする事は大切だと思っています。

ユビレジ上で楽天ポイントを付与
処方箋の領収書と一緒にポイント加算レシートを渡す
ポイント付与の流れ:ユビレジ上で楽天ポイントを付与し、処方箋の領収書と一緒にポイント加算レシートを渡す

最後に、零売薬局対応はどのようにされていらっしゃるのですか

零売での販売時は処方箋の領収書とは異なり、小売販売品としてのレシートをお客様にお渡しする必要があるので、POSは必須でした。また、販売品目が約500と多いので、商品登録がしやすいかどうかも重要なポイントでした。ユビレジは、CSVでカテゴリーや商品名を一括登録できるので、3店舗分の商品登録が大体15分くらいで出来ました。こんなに早く簡単にできると思っていなかったので、正直驚いているくらいです。

実際に使用しているユビレジ画面  

実際に使用しているユビレジ画面

ありがとうございます!ユビレジの他に他社比較はされたのでしょうか

はい、しました。ユビレジに決めた理由は、デモ操作をした際、全体的に操作が複雑ではなく簡単だと感じたからです。クレジットカード決済の流れもとても分かりやすかったです。

ユビレジ導入を機に、キャッシュレス化もされたのですよね

そうですね。近年のキャッシュレス対応ニーズは、調剤薬局も例外ではありません。湘南店でも導入前は、ひと月に10人前後、非キャッシュレスによる機会損失がありました。私たちは地域貢献と共に街の“かかりつけ薬局”を目指しているので、今後もお客様のご要望には柔軟に対応していきたいと思っています。

ユビレジ利用風景

貴重なご意見ありがとうございました。ユビレジは今後も、薬局業界のIT化に引き続き貢献していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

くすりのおうち湘南薬局(セルフケア薬局コラボ店)
住所
神奈川県藤沢市藤沢89−9
電話番号
0466-26-3011
営業時間
月火水金 9:00~18:30 土9:00~12:30
定休⽇
木・日・祝
WEB
https://www.good-aid.com/
GOOD AID ロゴ
セルフケア薬局グループ<処方箋がなくても病院の薬が買える薬局>
WEB
https://selfcare-sdc.com/