導入事例 旅する新虎マーケット 洋食 やまがた軒(株式会社バルニバービ)

小規模な店舗でもPOSレジの機能を最大限活用できています。

旅する新虎マーケット 洋食 やまがた軒(株式会社バルニバービ)

2020年東京で開催される世界的スポーツイベントにおいて、メイン会場の国立競技場と選手村を結ぶシンボルストリート「新虎通り(しんとらどおり)」に、2017年2月、『旅する新虎マーケット』がオープンしました。
株式会社バルニバービは、山形市の特産や風土をキュレーションした期間限定店舗「山形牛と芋煮のお店 ごっつぉ すこだま 洋食 やまがた軒」などを展開。
同店舗にiPad POSレジ「ユビレジ」を導入いただきました。

「コンパクト」かつ「必要なデータ取得・分析ができる」ユビレジしかない!

インパクトのある場所、店舗でとても驚きました。

「洋食 やまがた軒」は、新虎通りの歩道の上を使って展開するプロジェクト『旅する新虎マーケット』内の期間限定店舗です。斬新な店舗のデザインは、サードウェーブコーヒーなどで知られる建築家 長坂常氏が手がけられました。ちなみに席数はわずか10席です。

ユビレジを選んだ理由は何でしょうか。

店舗・売上の規模の関係で、大きさ、コストともに軽いレジを探していました。軽いレジとはいっても、『旅する新虎マーケット』は政府も関わるプロジェクトということもあり、事業報告書の提出が必要となるため、データをとれるPOSレジの使用が必須になってきます。POSレジの中でも、スペースを取らず、軽いものとのことで、タブレットレジ各社を比較検討しましたが、「コンパクト」かつ「必要なデータ取得・分析ができる」ユビレジしかない!と思い、導入に至りました。

簡単操作が時間を生む。近隣店舗の状況確認も

ユビレジを実際に使ってみていかがでしたか。

マニュアルを見なくても簡単に操作することができます。他店舗のスタッフにもヘルプで店舗に立ってもらうことも多いのですが、その都度操作を教える必要がありません。研修時間が減る分、もちろん人件費削減になりますし、このプロジェクトや店舗の思いをスタッフへ共有する時間を生み出すことができます。

店舗の外でも活用されているそうですね。

『旅する新虎マーケット』ではもう1店舗、今治市「イマバール」を出店していますが、イマバールの売上状況は「やまがた軒」で接客をしながらでも確認することができます。どこからでもリアルタイムの売上確認ができるので、状況に合わせた指示出しがいつでもできます。

業務のストレスが減り、「簡単」「スマート」「スピーディー」に

ユビレジを使っていて便利だなと思った機能はございますか。

分析機能がとても使いやすい。特に「部門別」の数字を活用しています。ランチ、ディナー、ドリンクそれぞれに設定を行い、必要な分析を行っています。すべての部分において、「簡単」「スマート」になったことで、作業時間短縮だけでなく、万が一に間違えた際の修正や、レジ締めが早いなど、業務へのストレスも減りました。

店舗にPCが見当たらないのですが。

店舗ではiPadのみです。アプリ内で売上確認やメニュー変更や並べ替えが「スピーディー」にできます。分析など、細かいことはPCを使いますが、PCは別の場所にあります。ログインさえすればどこからでも使えます。クラウドならではですね。

日本各地の魅力を発信し、「2020東京」を見据えた街づくりに貢献したい

お店のPRをお願いします!

2020年に東京で開催される世界的スポーツイベントに向け、官・民・地域が一体となった、ここ『旅する新虎マーケット』において、バルニバービは「洋食 やまがた軒」の他、旅するカフェ「GOOD MORNING CAFE & GRILL 虎ノ門」、三越伊勢丹様、森ビル様と合同での事務局運営を行っております。
歩きながら日本を旅するような体験を皆様に提供しながら、これからますます増加する訪日外国人も見据えながら、国際新都心としての街づくりに貢献していきたいと考えています。
なお、「洋食 やまがた軒」では現在 、ブランド牛で有名な山形牛を使ったステーキやハンバーグなどボリューム満点の洋食メニューや、里芋の芋煮、地酒など、このストリートならではのメニューを展開しています(2017年4月取材)。ちなみに、店舗で使用しているお皿や徳利、鉄瓶なども、こだわってセレクトした山形市のものを使用しています。気に入っていただけましたら、マーケット内の「旅するストア」でご購入ください。なかなか東京では買えませんので。
『旅する新虎マーケット』では、季節ごとに設けたテーマに合わせて、出展する自治体も今後変わっていきます。バルビバーニでは引き続き、このテーマに合わせキュレーションした地域各自治体の旬の食やアイテムを、既存のアンテナショップにはなかった魅せかたで、国内外に発信します。
まずは、いましか体験のできない「洋食 やまがた軒」へのご来店をお待ちしております。
洋食 やまがた軒
住所
東京都港区西新橋2-33(旅する新虎マーケット内)
電話番号
080-7968-8569
営業時間
  • ランチ:11:00~15:00
    ディナー:17:00~21:00
定休日
月曜
Webサイト
旅する新虎マーケット https://www.tabisuru-market.jp/information/stand/
株式会社バルニバービ http://www.balnibarbi.com/

POSレジとは

ユビレジが選ばれる理由

利用料金・導入について

お知らせ
導入事例

お問い合わせ

導入のご相談

0120-691-750