導入事例 - ブラッセルズ神楽坂

“Fooding Journal”と連携しているのが、導入の決め手でした

ブラッセルズ神楽坂

ブラッセルズ神楽坂(運営:ブラッセルズ株式会社)

業種 飲食店
業態 ビアバー
席数 29席
従業員数 約30名
営業開始 1988年2月
利用プラン・連携サービス プレミアムプラン
  • ユビレジ
  • Fooding Journal連携
導入機器
  • iPad
  • キャッシュドロワ
  • レシートプリンタ

130種以上を常備する、日本初のベルギービール専門店

130種以上を常備する、日本初のベルギービール専門店
都内5店舗と仙台に1店舗を構えるブラッセルズは、1986年に1号店をオープンしました。ベルギーにある15の小規模醸造所より直輸入しているビールの種類はなんと130種以上!たくさんありすぎて迷ってしまう方は、自分の好みをスタッフさんに伝え、いくつかチョイスしてもらう事をオススメします。店長の田村さんによると、ベルギービールは“甘い・苦い・酸っぱい・フルティー”など様々な味覚を感じる事ができ、“ビールとはこういう味だ”と定義できないほど多様性があるのだそうです。また、ベルギーが美食の国という事もあり、ブラッセルズも全ての店舗にシェフが在籍し、それぞれのシェフが独自開発した本格的な食事を楽しむ事もできます。
京都ぽーくを使用した『ロコモコ』
卵4個を贅沢に使用した『たまこサンドセニョリータ』

スタッフと一緒に、ユビレジを活用したオペレーション改善を実施しています

据置き型のPOSレジからユビレジに変更されたとお聞きしました

本部から、現状使用している“Fooding Journalと連携している”タブレットPOSレジに変更すると連絡があり、初めてユビレジの事を知りました。レジが変わるとオペレーションも変更しなければならなかったりするので、正直大丈夫かな?と色々心配でした。

初めてユビレジを触った感想は、いかがでしたか?

まずは自分(店長)が使いこなせないと他のスタッフに教える事はできないと思い、とりあえず触ってみました。感想は、こんなに簡単なの?の一言。見れば使い方がわかりますし、5分くらいで一通りの流れは把握できました。操作してみて、ちゃんと考えられたUIだな、と思いました。実は、本部からは「慣れるまでは、以前のレジと併用しても構わない」と言われていたのですが、実際に併用することはありませんでした。スタッフからも、以前の方が使いやすかったという声はありませんでした。

“テンプレート機能”の活用で接客スピードが向上したそうですね

これは、スタッフからの提案で実施したことなのですが、客数を予め入力したテンプレートを活用しています。当店のお客様は1〜4名が圧倒的に多いので、1名・2名・3名・4名と人数別のテンプレートをつくりました。人数を入力する手間が省けただけではあるのですが、飲食業にとって、お客様をお待たせしない接客スピードは大切なので、小さな事ですがとても意味のある改善でした。

今後ユビレジに期待する事を教えてください

今ユビレジを導入して3ヶ月くらいなのですが、先ほどのテンプレート機能のように、使い方次第でオペレーションが改善できる事がもっとあるのではないか、と模索中なのです。ですので、他店の成功事例をもっと知る機会をつくって頂きたいです。
取材に応じてくださった、店長の田村様
取材に応じてくださった、店長の田村様
ブラッセルズ神楽坂
住所
東京都新宿区矢来町75-1
電話番号
03-3235-1890
営業時間
[月-金] 17:30-25:00
[土] 17:30-24:00
[日祝] 定休
WEB
https://www.brussels.co.jp/pages/2046862/kagurazaka
Facebook
https://www.facebook.com/brussels.jp.kagurazaka/
Instagram
https://www.instagram.com/beerbarbrussels_kagurazaka/
ブラッセルズ神楽坂