導入事例 - 羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセ

FlickOrderを上手く活用して、オペレーションを改善できました

羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセの店内

羅豚 ギンザ・グラッセ(運営:株式会社フードバンク)

業種 飲食店
業態 居酒屋
導入店舗数 15店
席数 130席
従業員数 32名(グループ合計:330名)
営業開始 2014年4月18日
利用プラン・連携サービス プレミアムプラン
  • ユビレジ(POSレジシステム)
  • FlickOrder(オーダーエントリーシステム)
導入機器
  • iPad
  • iPhone
  • キッチンプリンタ
  • キャッシュドロワ
  • レシートプリンタ

たっぷりの葱と蕎麦つゆで味わう、霧島黒豚の旨味

羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセのしゃぶしゃぶ
銀座の夜景を眺めながら黒豚しゃぶしゃぶを楽しめる「羅豚 ギンザ・グラッセ」。
しゃぶしゃぶは、シンプルに素材の味を楽しめるよう、あっさり蕎麦つゆで頂きます。また、“ある意味メイン”と紹介してくれたのが、薄くスライスされた大量のお葱。たっぷり贅沢に鍋に投入し、お肉と一緒に楽しみます。しかしこのお葱、どうしてこんなに美味しいのでしょうか?実は、機械ではなく、全て職人さんがお店でカットしているとのこと。機械を使えば早くて楽ですが、繊維が潰れ、痛む速度が早くなり、味が全然違ってくるのだそうです。なるほど、取材しないと分からなかった、素敵なお店のこだわりを知ることができました。

他のタブレットレジに比べ、感覚的で使いやすかったのがユビレジでした

株式会社フードバンク執行役員の滝田様
ユビレジはシンプルで使いやすいと語ってくれた、株式会社フードバンク執行役員の滝田様

ユビレジ導入のきっかけを教えてください

今から7、8年前でしょうか。当時使用していたレジの保守が切れそうな時、タブレットPOSレジの存在を知りました。ネットで色々調べた結果、ユビレジ含め3社くらい見つけ、それぞれ無料版を試してみました。結果、直感的で一番使いやすく、取っ付きやすかったユビレジを選びました。

導入前の不安はありましたか?

はじめは、クラウドなのでデータが消えたら、レジ機能が止まってしまったらどうしよう、という不安はありましたが、導入後大きなトラブルは一度もありません。また、ユビレジに切替えて、何かができなくなったという事もありません。オペレーションも導入前と変わりませんし、想像以上にスムーズに移行できたと思っています。

導入して良かった事を教えてください

リアルタイムで売上を見ることができるのは重宝しています。また、精算前伝票を出せるのも助かっています。以前のPOSレジでは精算前伝票を出せなかったので。あとは、今まで売上管理はジャーナルやレシートなど紙で保管しなければならならなかったのですが、今はユビレジ管理画面で過去のデータもすぐに確認することができるので、とても楽です。

FlickOrderでコース料理の指示出しをしているとお伺いしました

これまでは、ホールスタッフがインカムで「次の料理をお願いします」とコース料理の指示出しをしていました。ただ、本来インカムは本当に大事な連絡のみに使用したいと思っていました。そこで、ユビレジと同時に導入したFlickOrderのメニューに「指示伝票0円」の項目を作り、インカムを使用せずキッチンへの指示出しが出来るようになりました。このように、当社ではそれぞれのお店が独自で工夫して、オペレーション改善を行っています。

最後に、ユビレジに今後期待する事を教えてください

FlickOrderのボタンの大きさが変更できれば良いな、と思います。例えば、生ビールなどよく使うメニューを大きく表示できれば嬉しいです。
羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセ 店長の進藤様
レジ周りが圧倒的にスッキリしたと語る、店長の進藤様
羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセ
住所
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ10F
電話番号
03-3562-5040
営業時間
[ランチ]月〜金 11:00~15:00 / 土日祝 11:00~16:00
[ディナー]月〜金 17:00~23:30(L.O.22:30) / 土日祝 16:00~23:00(L.O.22:00)
WEB
羅豚(らぶ) ギンザ・グラッセ