導入事例 - いぎあ☆すてーしょん

事務はユビレジに任せているので、終業時間ギリギリまで接客業務に集中することができるようになりました。

いぎあ☆すてーしょん (整体院)

いぎあ☆すてーしょん代官山は閑静な住宅街にある整体院。筋肉の仕組みを基に「硬くなった筋肉をやさしくゆるめることでこり・痛みを改善する」新感覚の整体。元々は1991年より大阪・茨木で開業していた整体院であったが、要望が高まり都内でも始めた。初めは一ヶ月に一回、二週間に一回と不定期に営業していたが、今年9月より代官山にオープン。新規オープン時よりPOSレジとしてユビレジを導入している。

ユビレジを導入する前のいくつかの問題点

集計に時間が掛かっていました

オープンしたてでスタッフの少ない「いぎあ☆すてーしょん代官山」にとって、売上の集計や分析は大きな負担だった。というのも、 給料が歩合制であるため、施術者毎の売上の集計が必要である。また、会計にクレジットカードも受け付けている都合上、現金とクレジットカードのそれぞれの額も集計する必要があった。これらの、いわゆるレジ締めと呼ばれる作業が必須になっていた。

なぜユビレジなのか

iPad POSレジならいつでもどこでも使えます

現在はレンタルサロンを借りているが、iPadのユビレジならレジを持ち運びすることが簡単である。本店の大阪に移動する際もiPadを持つだけで良いので、従来のPOSレジはそもそも選択肢に入らなかった。

ユビレジが事務員の代わりに

開業前はiPadの「レジアプリ」を使用していたが、集計や記録といった必要な部分の機能が足りず、事務作業を減らすことはできなかった。そこでPOSレジなら給与計算のため集計や、現金とクレジットカードといった会計別の集計も全て自動で行なってくれることに気づきユビレジを使い始めた。安さも決定の要因になった。事務員を雇うよりもユビレジを使用する方が割安である。POSレジに付いてくるキャッシュドロアやレシートプリンタは必要無いため、初期費用を掛けずに始めることができた。

ユビレジの導入後

レジ締めをしなくなり、ギリギリの時間まで接客できている

ユビレジ導入後は売上の集計・分析といった事務作業は無くなった。ユビレジが集計した金額と現金有高を確認するだけでレジ締めは終了する。これまでの悩みだった現金・クレジットカード別の集計にも対応している。施術者毎の集計も同様である。事務はユビレジに任せているので、業務に集中することができ、終業時間ギリギリまで接客できるようになった。

いぎあ☆すてーしょん白金台
住所
東京都品川区上大崎1-10-7
営業時間
  • 10:00〜21:00(完全予約制)
電話番号
0120-963-482
WEB
いぎあ☆すてーしょん白金台
※ 2016年3月にいぎあ☆すてーしょん代官山は白金台へとサロンを移転いたしました。
いぎあ☆すてーしょん大阪本店
住所
大阪府茨木市沢良冝浜2-22-4
営業時間
  • 9:30~19:30(年末年始休業)
電話番号
072-632-9430
WEB
いぎあ☆すてーしょん大阪本店