導入事例 - 学校法人 国際学園

ユビレジとSalesforce®の連携が、顧客満足度に貢献する会員管理の基盤

学校法人 国際学園

学校法人国際学園は、附属の専門学校運営、プロアスリートを支えるスポーツトレーナー事業、40店舗を超える鍼灸・整骨院グループ運営、子どもスポーツ教室、健康増進施設、介護事業など、 健康スポーツに関する事業を展開しています。

ひとりでも多くの人々にCareケア・Cureキュアを提供する。また、ひとりでも多くの人々に教育を提供する。私たちに関係するすべての人々へ健康に関する様々な情報を発信する。そして、活気ある地域、ひいては全世界、地球への貢献、幸福を創造する。という理念のもと、「ZERO100プロジェクト ~0歳から100歳までの動ける身体づくり~ 子どもからお年寄りまで、人々が健康で生きがいを持った社会を実現の実現する」というビジョンを掲げ、学校、医療・施術・健康増進施設、介護施設、運動教室など、そのために求められる場とプロフェッショナルな医療人の創造を目指しています。

九州医療スポーツ専門学校 校舎外観
グループ治療院 | 整骨院・鍼灸・リラクゼーション チャチャエイム

今回の取り組みについて教えてください。

「Salesforce」を本社に導入。系列店舗の売上管理と顧客管理(会員・患者)、2つの環境を構築しています。店舗の売上や顧客データを「Salesforce」に連携させるため、圧倒的低コストでPOSレジ導入ができ、且つ「Salesforce」連携が提供されているiPadPOSレジの「ユビレジ」を、福岡、熊本、広島の直営整骨院34店舗に導入しました。

売上向上の第一歩は"業務効率化"

ユビレジを導入するきっかけを教えてください。

「ユビレジ導入の最大の目的は業務効率化です。」(水嶋理事長)
水嶋理事長(以下、水嶋)

毎日の売上集計をはじめとするデータ分析・作成に膨大な時間を費やしていました。ここを最大限効率化したいと考えていたところ、株式会社セールスフォース・ドットコムのパートナーであるシステムフォレストさんから「ユビレジ」を提案して頂きました。

システムフォレスト(以下、SF)

学校側の会員管理でSalesforceを既に導入いただいており、今回の店舗売上管理にも課題をお持ちで、その課題をSalesforceで解決できるのでは?とのご相談からでした。

水嶋

少なくとも(導入すれば)その時間は短縮できると。時間はお金ですから。その分でもものすごく安いと思っています。

"顧客管理"とは真の目的を理解すること

「ユビレジ」と連携した「Salesforce」の具体的な活用方法を教えてください。

水嶋

一番期待しているのはこの顧客管理(会員管理)です。これは整骨院の患者さんを中心に、整体セラピスト、子供塾の会員、一部の学生etc.をしっかりと管理することが目的です。整骨院の患者さんの場合は、お名前、住所、電話番号、症状にくわえ“個々の事情”というデータを集め分析しています。

患者さんの事情を理解して施術を行うのがポリシー
水嶋

たとえば、肩があがらない患者さんに肩を上げるようなことをすることは、目的ではなく目標です。肩が上がらないことによってお孫さんが抱けなかった、それが抱けるようになった、ということが真の目的でありニーズです。そのお客さんの目的を知るということが顧客管理です。短期・中期・長期で売上、顧客満足度を伸ばすために、この仕組みは非常に重要だと考えています。

SF

日々の売上報告をExcelベースで運用されていました。各店舗から売上日報が提出され、主業務と兼務しているご担当者が集計業務に毎日2~3時間を要しており、生産性の課題をお持ちでした。それをSalesforceとユビレジを活用し、店舗がユビレジで入力すると同時に集計が完了している状況になり、集計作業がほぼ0にできました。そのことでご担当者は主業務に時間を割けるようなり、生産性が向上し人件費削減にも繋がりました。また、店舗売上情報を店舗間で共有し、リアルタイムに売上ランキングなどが確認できるようになり、店舗間に競争力がうまれ売上向上に繋がると考えています。

現在は何店舗運営されているのでしょうか?

水嶋

フランチャイズも入れると約70店舗です。ユビレジは直営34店舗に導入しています。エリアは福岡県、熊本県、広島県です。今は近隣エリアを固めている段階です。

「ユビレジ」と「Salesforce」のデータ分析で成功モデルを作り、その後、大阪や東京に展開していくことを考えています。直営店では毎年昨対比20%アップを実現することを目標とし、その手法をフランチャイズにも導入します。

データに基づいた課題解決、最適なシフト組みが可能に

ユビレジ導入前と導入後で変わったことは?

「ユビレジ導入後、新患・再来院数がリアルタイムにわかるようになりました」(大森様)
大森様(以下、大森)

導入時は混乱がありました。私達のような施術者はITへの苦手意識が強いんです。しかし、ユビレジは本当に使いやすいですよね。受付スタッフも画面を見て「ここを押せばいいんですね」と、すぐに操作を覚えてくれました。おかげで会計のミスは劇的に減りましたね。

今までは月末で締めて集計するまで分からなかった、新患・再来院数がリアルタイムにわかるようになりました。ある商品をキャンペーンで売り始めてから何個売れたかを知りたい場合も、今まで各店舗に電話で確認して集計していましたが、今は管理画面からすぐにわかるようになりました。

以前は、他店舗視察の際も漠然と見て回るだけでした。現在は、各店舗の状況や課題がデータを見ればすぐにわかるので、視察時に具体的な課題解決の提案などができるようになりました。

  • 導入前:店舗で集計→本部で集計
  • 導入後:リアルタイムで全店舗を集計、集計業務にかかる人件費の削減
「アイコンがわかりやすいので使いやすいです」
大森

業務効率化をしようとしても、今までは店舗の「印象」しか判断材料がありませんでした。店舗のPOSレジ「ユビレジ」とSalesforceの連携により、売上が時間単位で把握でき、今月のこのタイミングはお客さんが少ないだろう、と予測を立てながらの人の配置を判断することができるようになり、最適なシフト組みができる。そこはコストに跳ね返ってくると思います。

最後に、ユビレジへのご要望と今後の活用方法を教えて下さい。

水嶋

売上管理だけでなく、勤怠管理や従業員の働き方も含めて「Salesforce」を活用していきたい。また、自分たちの学生が、就職活動でどういう会社(や病院)に学生が回っているのか、とかのデータを整理しつつ、どこの整骨院が有力なのか把握しておきたいですね。OB会を通して、我々の方から優良整骨院を認定したりも面白いと思っています。卒業生がどう活躍しているか、その成長をグラフ化できたり格付けできたりすると面白いのではと考えています。

※ Salesforceはsalesforce.com, inc. の商標であり、許可のもとで使用しています。

学校法人国際学園
設立
1987年2月
理事長
水嶋 章陽
従業員数
500名
事業所
グループは九州一円に30拠点、中国地区6拠点、関東地区3拠点(全国68店舗 ※FCグループ含む)
取引先
公益財団法人 日本健康スポーツ連盟/公益財団法人 日本相撲協会 宮城野部屋/福岡ソフトバンクホークス株式会社/株式会社ギラヴァンツ北九州/協同組合 トータルヘルスサービス/アチーブメント株式会社
住所
福岡県北九州市小倉北区堺町1-2-16 十八銀行第一生命共同ビル6F
URL
http://www.mns-group.co.jp/
株式会社システムフォレスト
設立
2004年2月26日
代表者
代表取締役 富山孝治
事業内容
クラウドコンサルティング事業/クラウドインテグレーション事業/クラウド開発事業/CMSインテグレーション事業
本社所在地
熊本県人吉市西間下町132-1(福岡オフィス:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目13-9 博多駅東113ビル2F)
URL
http://www.systemforest.com/

※Salesforce CLOUD ALLIANCE PARTNERです。

ユビレジ for Salesforce

ユビレジ for Salesforce は、iPadPOSレジ[ユビレジ]の会計データや店舗情報などを即座にSalesforceへ取り込み、顧客情報や会計情報をリアルタイムに管理・レポーティンングを実現するSalesforce専用のクラウドサービスです。

URL
https://ubiregi.com/ja/ubiregi-for-salesforce

POSレジとは

ユビレジが選ばれる理由

利用料金・導入について

お知らせ
導入事例

お問い合わせ

導入のご相談

0120-691-750