導入事例 - BESIDE SEASIDE(運営:株式会社バルニバービ)

会社として、まず1店舗で試して使い勝⼿の良さを実感、その後導⼊店を増やしていきました

BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)
業態 レストラン&カフェ
席数 194席(店内100、テラス94)
従業員数 21名(店舗)、632名(会社全体)
営業開始 2019年8月3日
利用プラン・連携サービス プレミアムプラン
  • ユビレジ(POSレジシステム)
  • FlickOrder(オーダーエントリーシステム)
導入機器
  • iPad
  • iPod touch
  • キッチンプリンタ
  • キャッシュドロワ
  • レシートプリンタ

東京湾を⼀望、「⾷と遊びと学び」を楽しむオールデイ・ダイニング

2019年8⽉3⽇、⽇の出ふ頭に誕⽣した新施設「Hi-NODE」の1階にオープンしたばかりの同店は、レインボーブリッジやお台場など東京湾を⼀望できるロケーションで、気持ちの良い潮⾵を感じながらゆったり⾷事を楽しむことができます。また週末になると、店内の個室を利⽤した料理教室やヨガ教室が開催されており、「⾷」と共に「学び」体験もできると幅広い客層に喜ばれています。
BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)の店内
⾷事は全て、地産地消を掲げる⻑野県のフランス料理店で修⾏した経験を持つ、料理⻑の伊藤さんが考案したオリジナルメニュー。1番のオススメは「エビとムール⾙、あさりのパエリア」。オマール海⽼や⾹味野菜から丁寧にとった出汁の旨味を存分に味わうことができます。また、ランチ限定、パン粉や卵を⼀切使⽤せず「ビーフ100%で⾷べ応え抜群のハンバーグ」も売切れ必⾄の⼈気メニュー。お⾷事に合わせ、バリスタやバーテンによって提供される、本格的なコーヒーやカクテルを楽しむこともできます。
海⽼とムール⾙、あさりのパエリア
海⽼とムール⾙、あさりのパエリア
豪州産グレインフェットビーフ100%ハンバーグランチ
豪州産グレインフェットビーフ100%ハンバーグランチ

初めてバルニバービ様に「ユビレジ」を導⼊頂いたのは、2017年の期間限定店舗「旅する新⻁マーケット 洋⾷ やまがた軒」

2020年開催、東京オリンピック・パラリンピックで、メイン会場の国⽴競技場と選⼿村を結ぶシンボルストリート「新⻁通り(しんとらどおり)」に期間限定でオープンしたわずか10席の⼩さな店舗で、初めて「ユビレジ」を導⼊頂きました。そこで、売上分析機能や操作性にご納得頂き、他店(新規オープン店やレジ⼊替え時期の店舗)でもご利⽤頂くようになりました。
今回取材にご協⼒頂いた「BESIDE SEASIDE」様も、オープンと同時に「ユビレジ」と「FlickOrder」を導⼊頂きました。
*詳しくは、「旅する新⻁マーケット 洋⾷ やまがた軒」の導⼊事例を参照ください。

管理者として、複数店舗の状況が即座にチェックできるのは有り難いです

『FlickOrder』のアプリで、複数店舗を管理されているそうですね。

⾃分のスマホに『FlickOrder』のアプリを⼊れて、“BESIDE SEASIDE”含め現在⾃分が管理している3店舗の状況を随時チェックしています。『FlickOrder』のUIは直感的で⾒やすく、リアルタイムの売上はもちろん、お店の混雑状況や注⽂内容がすぐに分かるので、忙しい時でも簡単に確認できて便利です。
FlickOrder の画⾯例(現在お客様は3組いらっしゃると⼀⽬で分かります)
FlickOrderの画⾯例(現在お客様は3組いらっしゃると⼀⽬で分かります)

「品切れ設定」機能もご活⽤頂いているとか?

はい、この機能はとても便利です。当社は100席以上ある⼤型店舗が⼤半を占めており、当然ながら⼀度に稼働しているスタッフの⼈数も多いです。品切れ商品が発⽣した場合、その事実を接客中のホールスタッフ全員に速やかに伝達するのは意外と⼤変なのです。それが『FlickOrder』上で簡単に「品切れ商品」の登録ができ、ホールスタッフが持っているそれぞれのハンディ(FlickOrder)に即座に同期されるのは、とても便利だと感じています。注⽂した後でやっぱり品切れでしたって、⾮効率ですし、何よりお客様をがっかりさせてしまいますから。
FlickOrder アプリでの「品切れ商品」登録と表⽰画⾯例
FlickOrder アプリでの「品切れ商品」登録と表⽰画⾯例
あと、レジ締めがとても楽ですね。万が⼀誤って精算した場合も、システム上で簡単にやり直しが出来るのはありがたいです。⼀度精算してしまうと修正は⼿計算でしなければいけないレジもあり、その場合会計ミスが発⽣しやすいのですが、『ユビレジ』ならそんな⼼配もありません。
取材に応じてくださった営業本部営業推進部の杉本様
取材に応じてくださった営業本部営業推進部の杉本様

その他、導⼊後のメリットがあれば教えて下さい

とてもタイムリーな話だと、2019年10⽉1⽇からの消費増税および軽減税率に対してのレジ対応で、追加費⽤が⼀切かからなかった事でしょうか。こういったフットワークの軽さは、タブレットPOSレジならではだと思います。多店舗展開していると、このような費⽤も結構なボリュームになるのでありがたいです。
BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)のレジ周り

毎⽇使っている現場スタッフさんの声、「基本操作の習得は1分で出来ました」

初めて『ユビレジ』を使った時の感想を教えて下さい

これまで使⽤していた他社のレジと⽐べて、シンプルで使いやすいと思いました。無駄がないUIで、次にどのボタンをタップすれば良いのか、ほぼ迷う事なく会計画⾯まで進む事ができました。
取材に応じてくださった店舗スタッフの濱村様
取材に応じてくださった店舗スタッフの濱村様

サブメニュー機能をご活⽤してくださっているとお伺いしました

ランチのセットメニュー(パンやスープ)を、予め0円でサブメニューに登録しています。パンorライスの聞き漏れも無くなりますし、0円メニューだけどちゃんとキッチン伝票は発⾏されるので、提供漏れの⼼配もありません。この機能は、ランチ時に重要なスピード感のある接客に役⽴っていると思います。
タブレットPOSレジを操作する様子
昼時の店内

その他、お店独⾃で⼯夫されている『ユビレジ』の活⽤法はありますか

お会計では、必ずお客様に精算画⾯をご確認頂いてから実⾏するようにしています。注⽂したメニューに間違いがないか、全てのメニューが漏れなくご提供できているか、精算の前段階でユビレジ画⾯をお客様にご覧になって頂き、⼀緒に注⽂内容を確認します。コンパクトで持ち運び⾃由なiPadレジだからできる事ですし、会計ミスの軽減にも繋がっています。

最後、お店のPRをお願いします

スタッフ⼀同、美味しく・楽しく・ゆっくり寛いでいただけるお店づくりを⼼がけています。気持ち良い潮⾵を感じながら、フレンチ・スパニッシュのオリジナル料理をお楽しみ下さい!
BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)
住所
東京都港区海岸2-7-103
電話番号
03-5439-6506
営業時間
⽉〜⾦ 11:00~14:30(L.O.) 17:30~22:00(L.O.)
⼟ 7:30~22:00(L.O.) ⽇祝 7:30~20:30(L.O.)
WEB
https://beside-seaside.tokyo
Instagram
https://www.instagram.com/beside_seaside/
BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)の外観