小売業の方に選ばれる理由

含まれる詳細業種

アパレル店 / 雑貨店 / 食品小売店 / スーパーマーケット / 調剤薬局 / ドラッグストアなど

小売業の課題とユビレジ導入のメリット

どうして小売店にiPad POSレジ「ユビレジ」が必要なのか?このページでは、小売業が抱える経営の課題と、POSレジである「ユビレジ」・在庫管理システムである「StockScan(ストックスキャン)」を導入することで得られるメリットを解説していきます。

小売業の売上・利益に関する課題

定期的に品揃えや売り場の配置を見直していますか?

いつも同じ商品が並んでいるのではなく、常に新しい商品を用意することで買い物にくる楽しさを提供できます。

季節やトレンドを意識するだけではなく、定期的に品揃えの見直したり、売り場の配置やディスプレイ方法、商品の陳列を変えるだけで客単価や収益を大きく引き上げることも可能です。

ユビレジを使えば……
  • 売れ筋商品、死に筋商品、販売数の推移が把握でき、店舗の不良在庫を見極めることができるため、売り場の配置換え、ディスプレイの変更、商品の値下げ・返品・商品の入れ替えなど、マーチャンダイジングに活用できます。

リピーターを増やせていますか?

頻度・購買単価があがり、継続的に収益を上げることができます。

お客様一人一人の情報を蓄積し、従業員一人一人に浸透させるのは大変です。まずはリピーター率の把握、そしてどういう客層がリピーターになりやすいか把握しましょう。リピーターを増やすには顧客満足度の向上が一番重要です。

ユビレジを使えば……
  • 顧客の購買履歴より、ターゲットを絞ったマーケティングができます。
  • タグ機能でリピーター率が簡単に把握できます。
  • 顧客データのダウンロードを行い、ダイレクトメールを送ることができます。

客数・客層を把握していますか?

客層ごとの傾向を把握することで、改善施策が立てやすくなります。

年代、男女比、職業、外国人客など、どの客層が一番収益性が高いか、把握していますか?

ユビレジを使えば……
  • 過去の購買履歴からお客様の購買傾向・好きなジャンルを把握することで単価アップの接客が行えます。
  • 一番メインの客層に合わせ、品揃えの改善やプロモーション実施が可能になります。

あなたの店舗は曜日ごと、時間帯ごとに最適な運営人数ですか?

無駄な人件費をかけていませんか?

お客様が少ない時間に店員を多く配置していませんか?お客様が多い時間に店員が足りず、満足度が低くなっていませんか?

ユビレジを使えば……
  • ピークタイムを簡単に把握でき、最適な人員配置をすることで機会損失を防ぐことができます。
  • 販売管理〜発注業務・在庫管理が一括でできるため、管理コストの削減が可能です。

広告費をかけすぎていませんか?

新規顧客を獲得にするにはプロモーション施作が必要です。

雑誌出稿、チラシ、Webサイト、メールクーポン、キャンペーン、サンプリング、SNS(LINE@、Twitter、Facebook、Instagram)、キュレーションサイト、セールの効果測定など、どのプロモーションが効果的か把握できていますか?

ユビレジを使えば……
  • タグ機能を活用して、どのプロモーションにより、どれくらいの客単価の顧客を何人獲得できたのか、一目瞭然です。
  • タグ機能で客層を把握、ターゲットにあわせた宣伝活動ができます。

在庫管理できていますか?

小売業において、黒字倒産の1番の原因は在庫過多です。

在庫がないとお客様に商品を売ることができませんが、在庫が多すぎると、資金繰りを圧迫し、資金がなければ倒産してしまいます。 また、お客様がほしい時に在庫があることも売上をあげるためには重要です。

ユビレジを使えば……
  • 倉庫や他の店舗の在庫が一目瞭然。販売機会を逃しません。
  • 日々の在庫変動傾向から在庫切れのタイミングを自動計算し事前にアラートを通知し、発注し忘れが防止できます。
  • 販売した商品はリアルタイムな在庫数に反映されます。同時に売上原価、粗利が自動計算され、正確な経営判断が実現できます。
  • 様々な商品分類ごとの売上分析により、売れる商品の傾向を把握。過剰発注を防ぎ、適切な在庫数を持つことができます。

発注や棚卸しに時間をかけすぎていませんか?

棚卸し業務に何日も何週間もかけていませんか?

商品数が多いと、棚卸しや発注業務に時間がかかってしまったり、カウントミスや転記漏れが発生しやすくなります。

ユビレジを使えば……
  • 大量の商品をバーコードで管理し、スピーディーかつ正確に棚卸しを行うことができます。
  • 入力した発注データは発注先ごとに仕分けられてダウンロード。そのまま印刷して発注書として利用できます。

複数店舗の運営状況・経営状況をリアルタイムに把握できますか?

多店舗展開している場合、全店舗の把握をすることが難しくなります。

1店舗目は目が届きますが、複数店舗展開すると経営者、店長の目が行き届かなくなり、改善の手が打ちにくくなります。 本部で各店舗の売れ筋商品を把握することで、追加発注や商品の店舗間移動の的確な判断を行うことができます。

ユビレジを使えば……
  • どの店舗でどういう商品が売れているか、在庫が多く残ってしまっているか、客層はどうか、客単価はどうか、リアルタイムに数字で把握でき、すぐに改善策が打てます。

小売業の方に選ばれる理由を事例から見る

H.I.S. Hawaii様

ユビレジのデータから顧客属性を把握。客層にあわせた広告配信や仕入れを行い、効率的な店舗運営が実現しました!

詳しく見る
二子玉川 蔦屋家電様

スペースを取らず持ち運べて利便性が高い!イベント・催事でもクレジットカード決済が可能となり、売上向上の実現ができました。

詳しく見る