導入実績

サービス業界の成長を支えたい株式会社ユビレジ 代表取締役社長 木戸啓太

ユビレジは、サービス業を営む方々の想いを理解し、事業を成長させていくための強力な手助けとなることを目指してサービス作りをしています。

2010年のiPad発売まもなく業界初のiPadを使ったPOSレジとしてサービスを開始しました。
開始当初より、使って頂いている方々の声を集め、利用状況を分析し、新機能や改善点の種としてブラッシュアップを継続しています。
その結果として2万アカウントを超える店舗数にご利用いただき、高い利用継続率を維持することができています。

2016年より、ユビレジ利用企業であるレストランチェーンを経営する株式会社きちり(東証一部上場)を開発パートナーとして迎えました。業界の方々の「かゆいところに手が届く」課題解決に取り組むことができる体制作りを一層強化しています。

経歴

石川県加賀市出身、米屋のせがれ
慶應義塾大学 大学院 理工学研究科 データサイエンス研究室 修了
大学時代のバーでのアルバイトの経験から、店舗に多く残るアナログな情報管理に課題を感じ、iPad用のクラウドPOSレジアプリ「ユビレジ」をスタート

株式会社きちり

事業内容
レストラン経営による飲食事業、及び、食を中心に生まれる Hospitalityの提案・提供事業。新日本様式のカジュアルレストラン「KICHIRI」、駅ビル・ショッピングモールに「いしがまやハンバーグ」など、立地や客層に合わせた多種多様な業態を開発し、積極的に展開を行っている。
店舗数
90店舗(2016年8月時点)
Webサイト
http://www.kichiri.co.jp

コメント

既存の枠組みに縛られず常にイノベーションを起こす木戸社長率いるユビレジは、iPad を活用した SaaS 型 POS システムの開発・提供を行う企業として先駆け的存在であり、信頼できる提携先と考えてこの度の業務提携に至りました。ユビレジの開発力・顧客ニーズ対応力は同業界の中でも秀でており、また当社の飲食店舗ノウハウを共有することで、常にユーザー目線に立つタブレットPOSとして進化し続けるものと考えています。

飲食店向けのシステムといっても、店舗側ではキッチンやホールといったポジション毎のニーズ、お客様も少人数から大人数にも対応出来るようにと、実は店舗状況を踏まえた上でのシステムでないと飲食オペレーション上機能しません。今回、ユビレジとの提携により飲食店舗オペレーションの細部を共有させて頂くことで、個店のみならず大規模チェーンにも対応出来るPOSレジになったと考えています。

業界ナンバーワンの導入実績

株式会社SABAR

事業内容
とろさば料理専門店を運営
店舗数
関西に5店舗、関東に5店舗、シンガポールに1店舗展開
Webサイト
http://sabar38.com/

SABARについて教えてください

とろさばを世界ブランドに!をビジョンとし、店舗展開を進めております。SABARでは、サバの効能や効果的な食べ合わせを考慮した豊富なメニュー、バラエティに富んだ世界各国の「とろさば」料理をご堪能いただけます。

ユビレジを導入してみて効果を感じていますか?

2014年1月からユビレジを利用しています。多店舗展開をしていますが、リアルタイムに店舗の状況がわかるためメニュー構成などを考える上で大変役立っています。また、本部でも各店舗の売り上げ動向がリアルタイムに把握できるため、経理担当者の手間が省けています。2016年9月より、ユビレジと経営管理システムのFooding Journal(フーディングジャーナル)との連動を開始しており、更なる良い結果が生まれると考えています。

NS

事業内容
お客様のニーズを大切に、食とお酒を通して各店舗の雰囲気づくりにこだわった店舗事業
店舗数
2店舗
Webサイト
https://m.facebook.com/ns.ebisu/

NSについて教えてください

NSはさまざまなお店・料理はもちろんのこと、「気配りあるサービス・空間を楽しむ大人」のお客様に、おかえりなさい!という気持ちで笑顔でお向けできる店舗を目指しています。このお店でたくさんの人との出会いがあり、一人でも来れる空間、マイホームのようにいつでも気軽に居れる雰囲気でお待ちしております。

ユビレジを導入してみて効果を感じていますか?

複数の店舗展開の中、遠隔でもすぐに全店舗の状況が把握したく2011年6月よりユビレジを導入しました。ユビレジの顧客管理機能はお客様との会話に役に立つ情報も保存でき、全スタッフが把握できる為いつでも誰でも接客が可能となりました。顧客の満足度がアップし次に繋がっている効果を感じています。また、会計やデータ集計など手作業で行っていた部分が自動化できたことにより、作業スピードが格段にあがり業務効率化の実現ができています。

株式会社スウィートファクトリージャパン

事業内容
菓子類、食品、雑貨等の販売・製造販売・輸入に関する事業の全国展開
店舗数
全国39店舗(2016年10月時点)
Webサイト
http://sweetfactoryjapan.com/

スウィートファクトリージャパンについて教えてください

「夢と出会いの創造」を理念に掲げ、EAT SWEETS BE HAPPY をモットーにお客様に喜んでいただける空間・店舗づくり、商品開発を未来に繋げていくことをビジョンとしております。SWEETS(お菓子)は笑顔をつくりだします。弊社のSWEETS(お菓子)でより多くの方々にHAPPYになっていただけたら嬉しいです。そのため、今後も様々な取り組みに挑戦し、成長し続ける会社でありたいです!

ユビレジを導入してみて効果を感じていますか?

コストパフォーマンスが高い点と、データ分析を活用する為に2011年5月からユビレジを利用しています。全国、全店舗の売上を一括でリアルタイムに確認できる点や、テーブル管理による集計、客層等のデータ分析が簡単にできる点が大変役立っています。また、店舗別、商品別の分析でお客様のニーズを捉え、商品・販促戦略に役立てています。結果、ユビレジ導入後に120%〜130%程伸びた店舗もありますし、本年も前年を超えるかたちで推移しています。

学校法人国際学園

事業内容
附属の専門学校運営、プロアスリートを支えるスポーツトレーナー事業、40店舗を超える鍼灸・整骨院グループ運営、子どもスポーツ教室、健康増進施設、介護事業
店舗数
全国100店舗
Webサイト
http://www.mns-group.co.jp/

学校法人国際学園について教えてください

「ひとりでも多くの人々にCareケア・Cureキュアを提供する。また、ひとりでも多くの人々に教育を提供する。私たちに関係するすべての人々へ健康に関する様々な情報を発信する。そして、活気ある地域、ひいては全世界、地球への貢献、幸福を創造する。」という理念のもと、「ZERO100プロジェクト ~0歳から100歳までの動ける身体づくり~ 子どもからお年寄りまで、人々が健康で生きがいを持った社会を実現の実現する」というビジョンを掲げ、学校、医療・施術・健康増進施設、介護施設、運動教室など、そのために求められる場とプロフェッショナルな医療人の創造を目指しています。

ユビレジを導入してみて効果を感じていますか?

元々本社で使用していた「Salesforce」へ、店舗の売上や顧客データを「Salesforce」に連携させるため、福岡、熊本、広島の直営整骨院34店舗へユビレジを導入しました。ユビレジを選んだ理由は、圧倒的低コストでPOSレジ導入ができ、且つ「Salesforce」連携が提供されていた為です。ユビレジ導入前は日々の売上報告をExcelベースで運用していました。各店舗から売上日報が提出され、主業務と兼務している担当が集計業務に毎日2~3時間を要しており、生産性の課題を抱えていました。それをユビレジとSalesforceとを活用し、店舗がユビレジで入力すると同時に集計が完了している状況になり集計作業がほぼ0に。そのことで担当者は主業務に時間を割けるようなり、生産性が向上し人件費削減にも繋がりました。また、店舗売上情報を店舗間で共有し、リアルタイムに売上ランキングなどが確認できるようになり、店舗間に競争力がうまれ売上向上に繋がっています。