「旅する新虎マーケット」内バルニバービ運営店舗に「ユビレジ」採用!

株式会社ユビレジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太、以下ユビレジ)は、同社の提供するiPad®を使った
クラウド型モバイルPOSレジシステム『ユビレジ』が、株式会社バルニバービ(本社所在地:東京都台東区、代表取締役:佐藤 裕久、以下バルニバービ)
の運営する『旅する新虎マーケット(東京都港区虎ノ門)』内の飲食店舗「山形牛と芋煮のお店 ごっつぉ すこだま 『洋食やまがた軒』」の
POSレジシステムに採用されましたことをここにお知らせいたします。

「洋食 やまがた軒」は、新虎通りの歩道の上を使って展開するプロジェクト「旅する新虎マーケット」内の期間限定店舗で、
席数はわずか10席。店舗・売上の規模の関係で、大きさ、コストともに軽いレジを探していました。
政府も関わるプロジェクトで事業報告書の提出にデータをとれるPOSレジの使用が必須となる中、スペースを取らず、軽くてコンパクト、
かつ「必要なデータ取得・分析ができるユビレジしかない!」とお考えいただき、導入されました。

マニュアルを見なくても簡単に操作することができ、研修時間、人件費のスリム化と、このプロジェクトや店舗の思いを
スタッフへ共有する時間が創造できています。また、外のどこからでもリアルタイムで売上確認ができること、
使いやすい分析機能でストレスが減ったことなどにより、「簡単」「スマート」「スピーディー」な店舗運営を実現しています。

【株式会社バルニバービ 洋食やまがた軒 導入事例】
https://ubiregi.com/ja/case/event/balnibarbi

【「旅する新虎マーケット」について】
2017年2月スタート。2020年に開催される世界的スポーツイベントに向け、
国内外から東京への注目が高まる中、メインスタジアムと選手村を結ぶシンボルストリート「新虎通り」を舞台に、
日本全国津々浦々の「ヒト」「モノ」「コト」の魅力を編集、発信し、
地方創生へ繋げる”The Japan Connect”を目的としたプロジェクト。
3ヶ月毎にテーマを設け、自治体が新虎通り歩道上に設置された常設ブース
「旅するフードスタンド」や「旅するマーケット」では「食」を軸とした様々な体験を提供。
また、「旅するカフェ」では、テーマに連動した様々な地域の食材を取り入れたスペシャルメニューを展開。
沿道の「旅するストア」では、日本全国からセレクトしたアイテムを販売します。
日本全国を旅する気分、さらにもっと旅に出たくなる『旅する新虎マーケット』が、エリア全体を盛り上げます。
 
 公式URL : https://www.tabisuru-market.jp/

■株式会社バルニバービ 概要
所在地 : 東京都台東区蔵前2-15-5 MIRRORビル 6F
代表  : 代表取締役 佐藤裕久
設立  : 1991年9月
資本金 : 4億187万円
事業内容: 飲食店の経営/飲食店の運営企画
URL  : http://www.balnibarbi.com/

■株式会社ユビレジ(英語表記 : Ubiregi Inc.)概要
所在地 : 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表  : 代表取締役 木戸 啓太
事業内容:iPadを活用したクラウド型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供
     iPhone/iPod touchがオーダーエントリーシステムになる
     アプリ「フリックオーダー」の開発・提供
URL   : http://go.ubiregi.com/press

※「iPad」「iPhone」「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。