業務ソフト「弥生会計」との連携を開始

株式会社ユビレジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木戸 啓太)は、2017年8月23日より、iPad(R)を使った
クラウド型モバイルPOSレジシステム「ユビレジ」が、弥生株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表者:岡本 浩一郎)
の提供する業務ソフト「弥生会計」ラインアップ(クラウドアプリケーション:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、
やよいの白色申告 オンライン、デスクトップアプリケーション:弥生会計 17、やよいの青色申告 17)との連携を開始したことを
お知らせいたします。

◇今回の連携について
「ユビレジ」の売上データが「弥生会計」に自動で取り込まれます。取り込まれたデータは、業務ソフト内の科目に自動で仕訳、
会計データ化されます。これまで店舗経営者・責任者の負担となっていた店舗売上をレシートに打ち出す、レシートの値をもとに
会計ソフトに入力し直す、といったルーティン業務を大幅に軽減させる、という両社の思いをサービス連携という形で実現いたしました。


「ユビレジ x 弥生会計」連携紹介ページURL:http://go.ubiregi.com/press/functions


ユビレジは、世界初のクラウド型iPad POSレジを市場に投入した先駆者として、これからもサービス産業のためのデータインフラを整備し、
世界の価値創造量の爆発的な増加に貢献してまいります。


【「弥生会計」について】
今年で誕生から30周年を迎える業務ソフトです。中小企業、個人事業主の業務効率化を一貫して支援。近年はクラウドサービスにも
拡大しています。


■弥生株式会社 概要
所在地 : 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 21F
代表  : 代表取締役社長 岡本 浩一郎
創業  : 1978年
資本金 : 5,000万円
事業内容: 業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL  : www.yayoi-kk.co.jp


【「ユビレジ」について】
「世界初のiPadレジ」として2010年8月にリリース。現在急速に普及を続けているクラウド型iPad POSレジ市場の先駆者として、
店舗の売上向上を実現しています。オーダリング・売上管理・在庫管理など、店舗運営をサポートする豊富な高機能を低コストで実現可能で、
国内で各種飲食店・小売店・美容院など幅広い業種の街のお店からチェーン店まで多くの導入実績があり、海外でも利用されております。
「ユビレジ」が選ばれる理由:http://go.ubiregi.com/press/reason


■株式会社ユビレジ(英語表記 : Ubiregi Inc.)概要
所在地 : 東京都 渋谷区 千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表  : 代表取締役 木戸 啓太
事業内容:iPadを活用したクラウド型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供
     iPhone/iPod touchがオーダーエントリーシステムになる
     アプリ「フリックオーダー」の開発・提供
URL  : http://go.ubiregi.com/press


※「iPad」「iPhone」「iPod touch」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
 iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。