なぜ多くの店舗がユビレジを選ぶのか

店舗経営にユビレジが必要な理由

店舗経営・運営を長期的に行うためには、毎日その店舗に必要な売上・利益を確保しなければなりません。売上を上げるためには、客数を増すため、新規顧客やリピーターを増やしたり、客単価を増やさなければなりません。

それは複数店舗を展開してる会社だけでなく、1店舗の会社でも売上・利益をあげ、長期的な店舗経営を行うためPOSレジを利用してもらう必要があります。POSレジは様々なシステムと連携できることも必要です。全てを満たすもの、それはユビレジしかありません。

  • 理由1売上向上に役立つ機能が豊富

  • 理由2リピーターを増やす仕組みが充実

  • 理由3複数店舗、チェーン店舗、個人店舗あらゆる店舗で使える

  • 理由4使いたいシステムと柔軟に連携できる豊富なシステム連携


理由1売上向上に役立つ機能が豊富

売上向上のためには、どんな施策が必要でしょうか? あなたの店舗では何をすれば最短で売上向上につながりますか? 何をやったらいいかわからないのは、適切な「見える化」ができてないのではないでしょうか? 売上向上のために「経営の見える化」「現場の見える化」をユビレジで行ってみませんか? 

商品ごとに売上分析

単品ごと・商品部門ごとに何階層でも売上分析ができるので、売れ筋や死に筋商品が自動的に把握できるようになります。飽きやすく変化し続ける顧客嗜好に合わせて、商品構成、価格構成の見直しが効率良く行えます。

売上をリアルタイムに把握

会計を行えば、ユビレジは自動的に会計情報をクラウドへアップロードします。管理画面からリアルタイムに売上確認ができます。

顧客属性・売上傾向の把握

属性分析ができるので、性別・客層・グループといった属性に応じた客単価の把握や客層ごとの嗜好性(注文した商品の把握)ができるようになります。

理由2リピーターを増やす仕組みが充実

リピーター獲得方法がわからず悩んでおりませんか? 売上向上のためには、客数を増やすことが必要です。客数は、「新規顧客」「リピーター」の2つで「リピーター」の獲得は「新規顧客」ほどお金をかけず集客することができる重要な顧客です。リピーターを獲得する・リピート頻度を増やす仕組をユビレジで提供します。

購入履歴の把握

お客様の購買履歴が一目で把握できます。ひとりひとりの情報を覚える必要がなくなり、従業員全員で「おもてなし」対応が可能です。「おもてなし」は再来店の最大のポイントです。会計時に、お客様の名前を呼んで「ありがとうございました」というだけで印象が全く変わります。

顧客属性の把握

まずは、タグ分析機能を使って、新規顧客・リピーター比率の把握、それぞれの客単価の把握、購入商品構成の把握をしましょう。顧客属性を分析し、どんなお客様がリピートに繋がるのかを理解し、メニュー開発・店舗作り・価格構成を改善できるようになります。

顧客管理やスムーズな決済・ポイントシステムの導入

顧客管理を利用することでお客様がどの程度の頻度で来店しているかを把握することができます。また、クレジットカード決済や楽天ポイントなどで顧客満足度の向上・来店頻度の向上にもつながります。

理由3複数店舗、チェーン店舗、個人店舗あらゆる店舗で使える

1店舗、2〜3店舗のオーナー様は100万、200万と高額なPOSレジ導入を躊躇していませんか? 複数店舗のオーナー様は古い大きなPOSレジで場所をとっていませんか? 大きく場所をとり、高額なPOSレジを導入せず、多機能でスマートなPOSレジ「ユビレジ」を導入しましょう!

売上報告・一括集計の自動化

毎日エクセルや紙の売上報告を作成しFAXやメールで送信していたものを、ユビレジは自動集計し管理画面からリアルタイムに確認できます。売上報告もメールで自動配信。本部では集計されたデータを基に戦略立案に集中できます。

商品の一斉配信

定期的に商品・メニューを更新する度、同じ商品・メニューを店舗ごとに反映する作業が発生します。これを管理画面から一斉に各店舗のiPadへ配信し、店舗数が多いチェーン店でもミス無く確実にメニュー更新をすることができます。

店舗間の比較分析

チェーン展開しているとスーパーバイザーが店舗比較を行い、注力商品が売れているか、売れてない場合は何が問題になっているのか?と把握しています。ユビレジの売上共有機能を利用して、店舗毎の売上・会計数・会計単価・客数など一覧で表示し、各店舗の課題把握、成功している店舗のノウハウを横展開することができます。

理由4使いたいシステムと柔軟に連携できる豊富なシステム連携

店舗で利用する基幹システムや会計システム、売上・仕入管理ASPなど様々なシステムがありませんか? ユビレジなら、様々なシステムとの連携ができるようになっています。店舗経営に必要なサービスを選んで使えば、ユビレジがもっと便利に。

より高度な売上分析

ユビレジ for Salesforce

ユビレジ for Salesforceは、より高度な売上分析アプリケーション開発のためのプラットフォームです。 ユビレジの売上データをSalesforceに転送し、force.comで開発されたアプリケーションとの連携を助けます。

オーダーエントリー

FlickOrder

FlickOrderは、ユビレジと組み合わせて使う、オーダーエントリーシステム(ハンディ)です。お客様の注文を、素早く正確にキッチンに届けます。お会計はそのままユビレジで。

在庫管理

StockScan

在庫管理にはStockScanを使いましょう。ユビレジと連携して動作するこのサービスを使えば、効率的な在庫管理が可能です。商品マスタが一元化され、さらに販売された商品の記録も自動で共有されます。


決済サービス

Coiney

CoineyはiPadなどのタブレット端末やスマートフォンを使用して、クレジットカード決済を受け付けるサービスです。コンパクトなCoineyリーダーを接続したiPadとインターネット接続があれば、どこでもカード決済を受け付けることができます。

楽天ペイ(カード決済)

楽天ペイ(カード決済)を使うとクレジットカード決済をiPadだけで受け付けることができます。ユビレジと連携して動作するので、カード決済が一番スムーズに処理できます。

GMO Pallet

GMO Palletとユビレジを組み合わせて、スマートフォンでの支払いを処理することができます。GMO Palletは、お客様のスマートフォンにインストールする専用アプリでお店に「チェックイン」することにより、現金やカードを使わずにお支払いを処理できるサービスです。

食べログPay

食べログPayとユビレジを組み合わせて、クレジットカードの支払いを処理することができます。食べログアカウントを使ってすぐに申し込みができる食べログPayは、iPadなどのタブレット端末またはスマートフォンでカード支払いを処理できるサービスです。

Square

Squareはユビレジと連携できるカード決済サービスです。Squareの決済を利用すれば、売上は最短翌日に指定口座に自動入金されます。振込手数料もかからないため現金のような資金繰りが可能なカード決済サービスです。


予約管理

トレタ

トレタは飲食店の予約を簡単・便利に管理ができる予約/顧客台帳サービスです。トレタの予約情報がユビレジに取り込まれ、ユビレジ内で予約客の来店受付が可能となり、売上向上につながる詳細分析にも活用できます。


飲食店の経営業務一括管理

ぴかいちナビ

飲食店の経営に必要な機能「営業管理」「勤怠管理」「商品管理」「発注管理」「ヘルプデスク」「本部システム」から成っており個別に導入できるのが特徴です。各機能を連携し、必要なデータをタイムリーに確認する事で店舗の状況把握、経営戦略に役立ちます。

Fooding Journal(フーディングジャーナル)

飲食店チェーン向け本部システムとして業種に特化しており、多店舗展開する飲食店に必要とされる機能が搭載されており経営の効率を上げ、日次決算を実現する強力な経営ツールです。


会計

MFクラウド会計・確定申告

MFクラウド会計・確定申告は青色申告や確定申告、法人の会計処理がより簡単になるクラウド会計ソフトです。ユビレジと連携すると、売上データが毎日自動で取り込まれ、面倒で難しかった確定申告や会計・経理業務を自動化できます。

freee(フリー)

freee(フリー)はクラウド型の全自動会計ソフトです。ユビレジとの連携により、売上高や入金の登録が自動化されます。決算書や申告書の作成まで、自動で処理されるようになります。

ユビレジが選ばれる理由を事例から見る

株式会社 Human relations様

30分の締め作業を1タッチで完了。
削減した時間で商品開発や次のキャンペーン施策検討時間を作り、売上向上を実現しています。

詳しく見る
学校法人 国際学園様

全店舗で毎年昨年対比120%成長を達成するため、ユビレジのデータ分析と活用ノウハウをフランチャイズ展開に活用。

詳しく見る

POSレジとは

ユビレジが選ばれる理由

利用料金・導入について

お知らせ
導入事例

お問い合わせ

導入のご相談

0120-691-750