ブランドガイドライン

ユビレジが提供するロゴの画像素材と商標などを、Webサイトや新聞・雑誌の記事、ユビレジと連携して動作するアプリケーションなどに、利用する場合は、以下のガイドラインに従ってください。

なんらかの事情でガイドラインを超える範囲の利用を希望する場合は、事前にユビレジから書面による許諾を受けてください。

連絡先:info@ubiregi.com

2020年2月3日改訂

一般的なガイドライン

ロゴおよび商標の利用について、以下のことが禁止されています。

ロゴの利用に関してはVIマ二ュアルをご参照下さい。

  1. ロゴを改変すること
  2. ユビレジのロゴと、あなたもしくは他のロゴ・商標・デザインと組み合わせること
  3. ロゴを区別できないほど他のコンテンツと近接させること
  4. あなたのWebサイト、印刷物、その他コンテンツにおいて、最も特徴的か目立つ要素としてロゴを配置すること
  5. ユビレジとの何らかの関連性もしくはパートナーシップ、あるいはユビレジによる承認、後援、推奨を示唆するような方法でユビレジのロゴを使用すること(事前にユビレジから書面による許可を得た場合を除く)
  6. 有害、虚偽、わいせつ、その他一般の人々にとって不適切な方法でユビレジのロゴを使用すること
  7. 差別発言、ポルノ、ギャンブル、あるいは違法行為に関するコンテンツを含むWebサイトその他の場所でユビレジのロゴを使用すること
  8. ユビレジを非難したり評判を傷つけるコンテンツにおいて、もしくはそうしたコンテンツと関連付ける形でユビレジのロゴを使用すること
  9. このガイドラインで定められていない方法で利用すること

「ユビレジ」という名称に関するガイドライン

  • 製品名の日本語表記は「ユビレジ」です。日本語の文章においては、常にこの表記を使用してください。
  • 製品名の英語表記は「Ubiregi」です。英語などの日本語以外の文章においては、この表記の使用が推奨されます。
  • 日本語表記について「指レジ」「ゆびれじ」などは誤りです。また英語の「Ubiregi」という表記を行うことは推奨されません。

画像素材の利用に関するガイドライン

ユビレジで配布するロゴやスクリーンショットなどの画像素材について、以下のことが禁止されています。

  1. 画像を改変すること。
  2. ユビレジの画像と、あなたもしくは他のロゴ・商標・デザインと組み合わせること
  3. 画像を区別できないほど他のコンテンツと近接させること
  4. あなたのWebサイト、印刷物、その他コンテンツにおいて、最も特徴的か目立つ要素として画像を配置すること
  5. ユビレジとの何らかの関連性もしくはパートナーシップ、あるいはユビレジによる承認、後援、推奨を示唆するような方法でユビレジの画像を使用すること(事前にユビレジから書面による許可を得た場合を除く)
  6. 有害、虚偽、わいせつ、その他一般の人々にとって不適切な方法でユビレジの画像を使用すること
  7. 差別発言、ポルノ、ギャンブル、あるいは違法行為に関するコンテンツを含むWebサイトその他の場所でユビレジの画像を使用すること
  8. ユビレジを非難したり評判を傷つけるコンテンツにおいて、もしくはそうしたコンテンツと関連付ける形でユビレジの画像を使用すること

ユビレジと連携するアプリケーションの開発に関するガイドライン

ユビレジAPIを使用したソフトウェア製品を開発した場合、次のガイドラインが適用されます。

名称:

  1. 「ユビレジ」「Ubiregi」という語を製品名に含めることはできません
  2. 「ユビ○○」という名前を製品名とすることはできません

禁止される名称の例
* ユビレジオーダー
* ユビオーダー

アイコン、ロゴ:

  • ユビレジのアイコン・ロゴを、あなたの製品のアイコン・ロゴに含めることはできません

パートナーの営業活動に関するガイドライン

パートナー契約または規約で認められた例外を除き、次の行為は禁止されています。

  1. ロゴ・画像素材などについて、上記のガイドラインに従わない資料の配布
  2. 連続するTweetやメールの送信などを含む、SPAMに分類される行為
  3. Webサイトのドメイン名に「ubiregi」「ユビレジ」またはそれらと類似する語句を含めること
  4. 貴社が提供するサービスが、ユビレジが提供するサービスであるかのような誤解を招く行為
  5. 貴社の配布する資料が、ユビレジが配布する資料であるかのような誤解を招く行為
  6. ユビレジのWebサイトへの参照を含まない、Webサイトや資料の公開・配布
  7. 有害、虚偽、わいせつ、その他一般の人々にとって不適切な方法でユビレジのロゴを使用すること
  8. 差別発言、ポルノ、ギャンブル、あるいは違法行為に関するコンテンツを含むWebサイトその他の場所でユビレジのロゴを使用すること
  9. ユビレジを非難したり評判を傷つけるコンテンツにおいて、もしくはそうしたコンテンツと関連付ける形でユビレジのロゴを使用すること

禁止される行為の例

  • 不適切な名称を付けられたWebサイトの公開
    例:「ユビレジマガジン」この場合、Webサイトの運営者が貴社なのかユビレジなのかが、一目でわかる状態ではなく、閲覧者の誤解を招きかねません。Webサイトの運営者がユビレジではなく、パートナーであることがわかるように、明示的な名称を与えてください。
  • ユビレジへのWebサイトへの参照を含まないWebサイトの公開
    ユビレジの商品に関する説明が不足しており、利用者の利益を不当に損ねるものとなります。
  • ユビレジWebサイトへのリンクを含むTweetの多数の投稿
    すべてのTweetに特に有用な情報が含まれていない限り、SPAM行為と判断されます。
  • ユビレジのWebサイトからコピーした画像リソースを使用したWebサイト・資料の配布
    上記のガイドラインの範疇を超える、画像リソースやロゴの利用には、別途ユビレジによる書面による許諾が必要です。