ユビレジの仕組み

ユビレジは店舗で使うiPadとそのアプリ、Webサービスの、二つの要素で構成されています。ユビレジアプリをインストールしたiPadを、店舗でレジとして使います。売上の情報はインターネットを経由して、私たちが提供するWebサイトから確認できます。

店舗ではiPadを使ってレジ業務を行います

ユビレジアプリをインストールしたiPadが、これからのレジです。大きな画面でわかりやすいユビレジなら、使いかたもすぐに覚えられます。

画面は大きくても本体は小さいのがiPad。これまでのレジよりも格段に小さく軽くなります。どこにでも置けます。持って歩くこともできます。レジの置き場所を考えるのが楽しくなります。


売上データはどこからでも確認できます

店舗で入力された売上のデータは、すぐにインターネットで私たちが管理するサーバに送信されます。インターネットがある場所ならどこでも、リアルタイムで売上が確認できます。

サーバは私たちが責任を持って管理しています。店舗内にサーバを設置する必要はありません。万が一、サーバに問題があっても、すぐに修正されます。