レジの設定

販売する商品、タグの設定、支払い方法にレジ担当者……ユビレジの設定項目は意外とたくさんありますが、設定は簡単です。

インターネット環境さえあればWebサイトから設定できますし、お店でもiPadアプリで簡単に設定できます。わざわざPCの前に移動しなくても、快適に設定できるようになりました。


商品を作成する

販売する商品をあらかじめ登録します。項目名、SKU、バーコードを入力し、価格を設定します。

価格は

  • 通常の価格(内税、外税)
  • 合計金額に対する割合(割引、割増)
  • 売上には含まれない入金(配送料など)

の3種類から選んで設定します。オープン価格も設定できるので、商品毎に売上を記録する必要がない場合は、設定を簡略化することもできます。


CSVファイルで商品作成

商品がたくさんある場合は、Excelなどの表計算ソフトであらかじめマスタを作っておきましょう。PCでWebブラウザを開いて、CSVファイルをアップロードすることができます。

CSVファイルのダウンロードもできるので、ダウンロードしたファイルを編集、再度アップロードすることでメニュー変更の必要な部分だけをすぐに反映することができます。同じCSVファイルを利用すれば複数のアカウントでメニューを共有することも簡単です。


その他の設定

タグや支払い方法、レジ担当者など、ユビレジのほとんど項目はiPadアプリから直接設定できます。

また、iPadアプリからの設定は、オプションで無効にすることができます。この場合は、Webサイトにログインしたときだけ設定を変更できます。